オーロラさんの勉強帳

SESのロースキル客先常駐勤務。データベース、Excel、Excel VBA、ネットワーク、LinuxなどIT関連のことを主に書いていきます。

【Linux】【入門】プロンプト

 

プロンプト

プロンプトは[ユーザ名@ホスト名 カレントディレクトリ]$(#)の文字列で表示されます。コマンドを入力してLinuxを操作することができます。プロンプトの末尾が「$」の場合は一般ユーザ、「#」の場合は管理者ユーザを表します。

 

※プロンプトの表示内容は設定で変更することもできます。

 

一般ユーザのプロンプト

一般ユーザのプロンプトを確認してみます。

[aurora@localhost ~]$

ユーザ名:aurora
ホスト名:localhost
カレントディレクトリ:~(チルダ)
 ※「~」はユーザのホームディレクトリを意味します。
$:一般ユーザ

f:id:auroralights:20201230130149p:plain

 

管理者ユーザのプロンプト

次はsuコマンドで管理者へ切り替えて、管理者ユーザのプロンプトを確認します。

[root@localhost aurora]#

ユーザ名:root
ホスト名:localhost
カレントディレクトリ:aurora
#:管理者ユーザ

f:id:auroralights:20201230130839p:plain

 

カレントディレクトリとは

カレントディレクトとは、現在、自分がディレクトリのどこにいるかを表しています。「~」の場合はユーザのホームディレクトリを表します。

現在のパスを確認できるpwdコマンドで確認してみましょう。

 

以下の場合、「~」は「/home/aurora」のことを表しています。

f:id:auroralights:20201230132024p:plain

 以下の場合は、「~」は「/home/test」のことを表しています。

f:id:auroralights:20201230132643p:plain

 

ホームディレクトリとは

ホームディレクトリとは、各ユーザに割り当てられる作業場所です。「/home」配下にユーザ名のディレクトリが存在し、「/home/ユーザ名」がホームディレクトリとなります。

 

 

WindowsPCにLinux(CentOS8)の仮想環境を構築する方法は、以下の記事を参照ください。

 

auroralights.hatenablog.com

auroralights.hatenablog.com

auroralights.hatenablog.com