オーロラさんの勉強帳

33歳、未経験からIT業界へ。SESのロースキル客先常駐勤務。データベース、Excel、Excel VBA、ネットワーク、LinuxなどIT関連のことを主に書いていきます。

VBA 再入門25 文字列系の関数 (LCase・UCase・StrConv)

 

文字列を変換する3つの関数を紹介します。

 

LCase関数、UCase関数について

  • LCaseは引数に指定したアルファベットの大文字を小文字に変換する関数です。
  • UCaseは引数に指定したアルファベットの小文字を大文字に変換する関数です。

 

構文

  • LCase(文字列)
  • UCase(文字列)

LCaseのLはLower、UCaseのUはUpperと覚えると、どちらの関数が大文字→小文字・小文字→大文字に変換するのか覚えやすいと思います。

 

サンプルコード

Googleという文字列をLCaseで小文字に、UCaseで大文字に変換しています。

f:id:auroralights:20210101003408p:plain

f:id:auroralights:20210101003421p:plain

 

StrConv関数について

StrConvは引数で指定した文字列の文字の種類を変換する関数です。

 

構文
StrConv(文字列,文字種類)

引数の文字種類は以下を参照してください。

f:id:auroralights:20210101004351p:plain

例えば、StrComv("abc",vbUpperCase)とすると、abcをABCに変換します。

 

サンプルコード

f:id:auroralights:20210101005616p:plain

f:id:auroralights:20210101005608p:plain

 

 

 

auroralights.hatenablog.com