オーロラさんの勉強帳

33歳、未経験からIT業界へ。SESのロースキル客先常駐勤務。データベース、Excel、Excel VBA、ネットワーク、LinuxなどIT関連のことを主に書いていきます。

【VMware】【エラー対応・解決方法】パワーオン中にエラーが発生しました: プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスがファイルの一部をロックしています。

目次


自宅PCで勉強用に使っているVMwareのCentOS8がエラーで起動できない現象が発生したので、備忘録として記事にしようと思います。

エラーの内容

VMware上のCentOS8が以下のエラーで起動できない状態になりました。
パワーオンができず、別プロセスがファイルの一部をロックしている、というエラーメッセージの内容となっています。

f:id:auroralights:20210211180310p:plain

エラーメッセージ

パワーオン中にエラーが発生しました: プロセスはファイルにアクセスできません。
別のプロセスがファイルの一部をロックしています

ディスク「C:\Users\【ユーザ名】\Documents\Virtual Machines\CentOS 8 (64 ビット)\CentOS 8 (64 ビット).vmdk」、
またはこのディスクが依存するスナップショット ディスクを開くことができません。

モジュール Disk のパワーオンに失敗しました。

仮想マシンの起動に失敗しました。


エラーの原因

おそらくVMware上のCentOS8を起動中にPCの電源をオフしたことが原因だと推測しています。
または、エラーメッセージの通り何らかの処理を掴んだままパワーオフした、などの要因だと考えています。


エラーの対応・解決方法

エラーに書かれている以下のフォルダに移動して、ロックファイルが格納されているフォルダ(末尾が「.lck」のフォルダ)を削除すると解決します。

C:\Users\【ユーザ名】\Documents\Virtual Machines\CentOS 8 (64 ビット)

f:id:auroralights:20210211181915p:plain
今回の場合は、末尾に「.lck」が付く「CentOS8(64ビット).vmdk.lck」、「CentOS8(64ビット)-73f47be2.vmem.lck」の2つのフォルダを削除することで改善しました。

参考情報

削除した「CentOS8(64ビット).vmdk.lck」、「CentOS8(64ビット)-73f47be2.vmem.lck」の2フォルダには、拡張子「.lck」のロックファイルが格納されていました。
f:id:auroralights:20210211182601p:plain
f:id:auroralights:20210211182514p:plain


ロックファイルの中は以下のようにuuidなどの情報が記載されていました。
f:id:auroralights:20210211182729p:plain


その他の「パワーオン中にエラーが発生しました」エラーについて

「パワーオン中にエラーが発生しました」以降のメッセージが原因や解決方法を調べるヒントとなっています。
今回の場合は「別のプロセスがファイルの一部をロックしています」から、原因や解決策(ロックファイルの削除)を導きだしやすかったです。
ネットの情報では、「パワーオン中にエラーが発生しました」にはいろいろ種類があるようです。


今回の場合は当てはまりませんでしたが、
以下のように「VMware Authorization Service」を確認し、サービスが停止している場合は起動させるのも
「パワーオン中にエラーが発生しました」エラーには有効なようです。

VMware Authorization Serviceの確認
1.「Windows」キー+「R」キー
2.「services.msc」を入力し、「OK」
f:id:auroralights:20210211183853p:plain
3.サービスが停止している場合は、起動させる
f:id:auroralights:20210211183914p:plain
※今回のロックの場合は、サービスは起動しており、再起動しても改善はしませんでした。ロックファイルを削除することで改善しました。