オーロラさんの勉強帳

SESの客先常駐勤務。データベース、Excel、Excel VBA、ネットワーク、LinuxなどIT関連のことを主に書いていきます。

【Excel】LEN・LENB関数を使って全角・半角をチェックする方法をわかりやすく説明 ~情シスあるある。Excelの申請書・依頼書で使える知識~

情シスで働いていると、Excelの申請書・依頼書でユーザから依頼がくるケースは多いと思います。また、登録・更新するデータが入力されたExcelやCSVファイルが添付されて依頼がくるようなこともあります。そのExcelを基にシステムの管理者画面やデータベース…

【資格】AWS認定クラウドプラクティショナー試験 (CLF-C01)に合格。勉強方法、学習時間などを紹介します。

AWSの中で最も基礎的な資格であるAWS認定クラウドプラクティショナー試験(CLF-C01)に合格しましたので、合格するための勉強方法などを紹介します。 AWS認定クラウドプラクティショナー(CLF-C01)とは 試験概要 出題範囲 試験時間・合格ライン 学習期間 AWS認…

【Excel VBA】再帰呼出しで最大公約数を求める(ユークリッドの互除法)

プログラムが自分自身を呼び出す処理のことを「再帰呼出し」といいます。 今回は再帰呼出しを使って、2つの数の最大公約数を求める方法を解説します。 最大公約数を求めるために、今回は『ユークリッドの互除法』と呼ばれるアルゴリズムを使います。再帰呼出…

【Excel VBA】再帰呼出しをVBAで試してみる ~再帰呼出しの動きをわかりやすく解説~

プログラムが自分自身を呼び出す処理のことを「再帰呼出し」といいます。 実際にVBAのコードで「再帰呼出し」の動きをわかりやすく解説します。 階乗を求める再帰呼出しのVBAコード 再帰呼出しの動作を画像で分かりやすく解説 再帰呼出しの動作を考える(文字…

【Excel】便利な『オートカルク機能』 ~データの個数、合計値、平均、最小値、最大値を一瞬で確認できる~

『通勤のすきま時間で学ぶ仕事術』を紹介するシリーズです。 今回はExcelで、データの個数や合計値などを今すぐに確認したいときに使える『オートカルク機能』を紹介します。 オートカルク機能とは オートカルク機能でステータスバーに表示する項目を設定す…

【資格】LPIC Level1 102 (LPI認定試験 102-500) に合格。受験の感想や勉強方法などについて

先日、LPIC Level1 102試験(Ver5.0)に合格しましたので、受験の感想や勉強方法などについて記事にします。 少しでも今後受験される方の参考になれば幸いです。LPIC101は4年前に合格していたのですが、LPIC102は受験するタイミングを逃し続け、今回の受験とな…

【Excel】SUMIFS関数の使い方 ~指定した複数条件に一致する行データの値を合計する~

本記事ではExcelのSUMIFS関数の使い方を説明します。 SUMIFS関数とは。SUMIFS関数の書式 SUMIFS関数の考え方 SUMIFS関数の検索条件に使える『比較演算子』・『ワイルドカード』 SUMIFS関数使用例 検索範囲・検索条件が1つだけの使用例 検索範囲・検索条件を…

【Excel】SUMIF関数の使い方 ~指定した条件に一致する行データの値を合計する~

本記事ではExcelのSUMIF関数の使い方を説明します。 SUMIF関数とは。SUMIF関数の書式 SUMIF関数の検索条件に使える『比較演算子』・『ワイルドカード』 SUMIF関数の使用例 担当者ごとの受注金額の合計を求める 受注日ごとの受注金額の合計を求める (日付を検…

【Excel】COUNTIFS関数の使い方 ~複数の検索条件に一致するデータの件数を数える。データの存在確認、重複確認をする。~

本記事ではExcelのCOUNTIFS関数の使用方法を説明します。以下の記事で紹介したCOUNTIF関数では1つの条件しか指定ができませんが、COUNTIFS関数は複数の条件を指定して、その条件に一致する件数を数えることができます。auroralights.jp COUNTIFS関数とは。CO…

【Excel VBA】参照渡し(ByRef)と値渡し(ByVal)の分かりやすい使い方の解説 (Excel VBA スタンダードの試験対策1)

本記事ではVBA エキスパート『Excel VBA スタンダード』の試験範囲でもある『参照渡し』と『値渡し』の使い方について、分かりやすく解説します。 参照渡しと値渡しのポイント 参照渡しと値渡渡しの動作 (呼び出し先でExcel⇒Wordに変更した場合の呼び出し元…

【Excel】COUNTIF関数の使い方 ~検索条件に一致するデータの件数を数える。データの存在確認、重複確認をする~

本記事ではExcelのCOUNTIF関数の使用方法を説明します。 COUNTIF関数とは。COUNTIF関数の書式 データの存在を確認する方法 データの重複を確認する方法 COUNTIF関数の検索条件に『比較演算子』を使って件数を求める COUNTIF関数の検索条件に『=』を使った使…

【資格】ORACLE MASTER Bronze DBA 2019(1Z0-085-JPN) に合格。学習期間、学習方法、難易度など

ORACLE MASTER Bronze DBA 2019(1Z0-085-JPN)に合格しました。 ORACLE MASTER Bronze DBA 2019(1Z0-085-JPN)の学習期間、学習方法、難易度などを紹介します。 ORACLE DATABASE DBA Bronze 2019の資格概要 試験番号、受験料、試験時間、出題形式、出題数、合…

【Windows10】コントロールパネルを表示させるショートカット

『通勤のすきま時間で学ぶ仕事術』を紹介するシリーズです。 今回はWindows10で簡単にコントロールパネルを表示させることができるショートカットを紹介します。 コントロールパネルを表示させるショートカット 以下画像の通り、「Windows」キー、「C」キー…

【Oracle DB】試験対策 Oracleの用語集 (ORACLE DATABASE DBA Bronze 2019)

ORACLE DATABASE DBA Bronze 2019の試験対策として 用語をまとめてみました。 自分用の側面が強く、追記予定です。 目次 Oracle Database 管理ツール Oracle Database 管理ツール WebブラウザからGUI操作で管理 その他管理ツール RAC関連の用語 Oracleのメモ…

【Excel VBA 練習】VBAで計算ドリルを作成する

VBAの練習として、計算ドリルを作ってみました。【目次】 計算ドリルの使い方の説明 計算ドリルのVBAのコード 計算ドリルの使い方の説明 以下のような計算ドリル用のExcelのシートになっています。 ■問題の種類選択 問題の種類選択のセルE2が「加算、減算、…

【Excel VBA 練習】必要な列が重複なく存在することを確認するマクロ ~動的配列の練習~

以下の記事では、静的配列を使ってデータに必要な列が重複なく存在することを確認するマクロを作成しました。 auroralights.jp ただし、上記の記事のマクロではチェックする『必要な列』をVBAのコードに直接記載しているため、チェックする列名が変わったり…

【Excel VBA 練習】必要な列が重複なく存在することを確認するマクロ ~静的配列の練習~

【目次】 目的 必要な列があるかどうか確認するVBAのコード 考え方 ※2021/10/12:列の重複の観点が漏れていたのでコードを修正しました。以下の記事では動的配列を使って、必要な列が存在するかどうか確認するマクロを紹介しています。 auroralights.jp 目的…

【Oracle Linux】ホスト名の変更 (hostnamectlコマンド)

Oracle Linux・のホスト名をhostnamectlコマンドで変更する方法を紹介します。 ※CentOS、Ubuntuの他のLinuxディストリビューションでもhostnamectlコマンドでホスト名を変更することが可能です。 hostnamectlコマンドで現在のホスト名の確認 hostnamectl hos…

【ビジネススキル】社会人に必要なビジネススキルについて

【目次】 4つのビジネススキルについて 土台となる『ベーシックスキル』について コミュニケーションスキル 業務スキル・専門的スキル マネージメントスキル 最後に 4つのビジネススキルについて 自分のビジネススキルを考える際は、4つのスキルに分けて考え…

【Windows10】スタートアップフォルダの場所は?スタートアップフォルダを開くコマンド (startupフォルダの場所)

『通勤のすきま時間で学ぶ仕事術』を紹介するシリーズです。今回はWindows10のstartupフォルダ(スタートアップフォルダ)の場所と、startupフォルダ(スタートアップフォルダ)の場所を簡単に探すことができるコマンドを紹介します。 ※startupフォルダの活用方…

【Windows】アプリケーションをタスクバーにピン留めする方法。アプリケーションでよく使うアイテムをピン留めする方法。(タスクバーの活用)

『通勤のすきま時間で学ぶ仕事術』を紹介するシリーズです。今回はWindowsの画面下にあるタスクバーのピン留めを使った簡単にできる時短術をご紹介します。新社会人やパソコンを使った業務経験が浅い方はぜひ仕事の時間短縮に活用してください。この記事では…

【WEBブラウザ】Edge、Chrome、FireFox、IEで間違えて閉じたウィンドウ・タブを復活させる(元に戻す)ショートカット

『通勤のすきま時間で学ぶ仕事術』を紹介するシリーズです。今回はMicrosoft Edge、Google Chrome、FireFox、IEなど、WEBブラウザで誤ってタブやウィンドウを閉じてしまったときに、タブやウィンドウを元に復活させる(戻す方法)を紹介します。 間違えて閉じ…

【Linux】CentOS8のFTPサーバー設定 ~WindowsからLinuxにFTP接続する~

記事の目的 CentOS8のFTPサーバー設定の手順 1.CentOS8にrootユーザでログインする 2.Vsftpdのインストール・設定 3.上層へのディレクトリ移動を許可するユーザの設定 4.vsftpdのサービス起動・サービス起動確認 5.セキュリティの設定(ファイアウォール・SEL…

【資格】今後の資格取得のスケジュール(希望的観測)

33歳からIT業界に転職して数年。大変なことも多いですが、何とか生き残らなければいけません。 業務量・残業次第でスケジュールが変更になる可能性がかなりありますが、来年末までの資格取得のスケジュールを記事にします。 かなり希望的観測であることを最…

【VBA 練習問題】セルの値を別シートに1列で表示する ~Do While文の練習~

VBAのツールを作ることはあるものの、しばらくコードを書いていないと忘れてしまいます。 自分の勉強のために、練習でコードを書いてみようと思います。 【目次】 練習問題 VBAのコード 考え方 練習問題 上の画像のようにSheet1のデータをSheet2にコピーする…

【資格】ORACLE MASTER BRONZE Oracle Database 12c SQL基礎(1Z0-061)の受験・感想・勉強方法 ~2回目の試験でようやく合格~

先日、ORACLE MASTER BRONZE Oracle Database 12c SQL基礎(1Z0-061)を受験し、なんとか合格できましたので、受験した感想、学習方法などを記事にします。 (結構苦戦しました。。。) ORACLE MASTER BRONZE Oracle Database 12c SQL基礎(1Z0-061)について ORAC…

【SQL】内部結合(INNER JOIN)の基本を学ぶ (ORACLE DATABASE 12C SQL基礎)

ORACLE DATABASE 12c SQL基礎(1Z0-061)の試験範囲でもある、 内部結合(INNER JOIN)の使い方を紹介します。ORACLE DATABASE 12c SQL基礎(1Z0-061)試験において、「結合」、「副問合せ」は重要であり、かつSQL初学者には、とっつきにくい(イメージしずらい)項…

【SQL】列別名(列見出し)の指定方法 (ORACLE DATABASE 12C SQL基礎)

ORACLE DATABASE 12c SQL基礎(1Z0-061)の試験範囲でもある、 列別名(列見出し)の指定方法を紹介します。 目次 デフォルトの列名 列別名の指定方法 列別名の命名規則 二重引用符(ダブルクォーテーション)を使った列別名の指定方法 注意 デフォルトの列名 Orac…

【SQL】LISTAGG関数の使い方 (ORACLE DATABASE 12C SQL基礎)

ORACLE DATABASE 12c SQL基礎(1Z0-061)の試験範囲でもある、 LISTAGG(リスタッグ)関数の使用方法を紹介します。 目次 LISTAGG(リスタッグ)関数とは LISTAGG関数の書式 LISTAGG関数の使用例 LISTAGG(リスタッグ)関数とは LISTAGG関数を使うと、指定した列の複…

【SQL】単純CASE式・検索CASE式の使い方 (ORACLE DATABASE 12C SQL基礎)

ORACLE DATABASE 12c SQL基礎(1Z0-061)の試験範囲でもある、 単純CASE式・検索CASE式の使用方法を紹介します。 目次 単純CASE式について 単純CASE式の使用例 検索CASE式について 検索CASE式の使用例 単純CASE式・検索CASE式の使用例は以下のようなテーブルを…