オーロラさんの勉強帳

33歳、未経験からIT業界へ。SESのロースキル客先常駐勤務。データベース、Excel、Excel VBA、ネットワーク、LinuxなどIT関連のことを主に書いていきます。

【Linux】【Teraterm】WindowsPCからCentOS8へSSHでリモートログイン

 

記事の目的

WindowsPCからVMwareにインストールしたCentOS8にTeratermSSHでの接続する内容を記載します。

 

ssh(エスエスエイチ)とは

ネットワークを介して、別のコンピュータにログインして操作するためのソフトウェア。SecureShellのことです。

 

CentOS8のsshd(ssh daemon)の確認

sshdsshによる接続を受け付ける常駐プログラムです。CentOSをインストールした状態でsshdはインストール済み・起動中のため、設定は不要です。

現在のsshdの状態を確認するコマンドは以下になります。

systemctl status sshd

f:id:auroralights:20201229002034p:plain

※Lines 1-10/10(END)などの表示はキーボードの「Q」キーを押すと、次のコマンドが入力できる状態になります。

「Active:」がactive(running)となっていると起動中です。

 

CentOS8のIPアドレスの確認

ip addrコマンドIPアドレスを確認することができます。
※ifconfigコマンドでもIPアドレスを確認ができますが、現在はipコマンドに切り替わっているようなので、ipコマンドを今後は使って方が良いかもしれません。

ip addr

f:id:auroralights:20201229002339p:plain

 

Teraterm

WindowsPCでリモート接続するためのソフトウェアです。Teratermはインターネットで検索して、窓の社サイトなどからダウンロードしておきます。

f:id:auroralights:20201229003113p:plain

 

WindowsPCのTeratermでCentOS8にリモートログインする

WindowsPCのTeratermを起動。ホストにCentOS8のIPアドレスを入力し、「OK」を選択します。
TCPポート#(P)は、SSHの場合「22」です。ポート番号をセキュリティのために変更している場合は変更したポート番号を入力します。

f:id:auroralights:20201229003338p:plain

ユーザ名・パスフレーズにCentOS8のユーザ名・パスワードを入力し、「OK」を選択します。

f:id:auroralights:20201229003600p:plain

CentOS8に接続が出来ました。

f:id:auroralights:20201229003747p:plain

exitコマンドでログアウト・Teratermを終了することができます。

exit

f:id:auroralights:20201229175705p:plain