オーロラさんの勉強帳

33歳、未経験からIT業界へ。SESのロースキル客先常駐勤務。データベース、Excel、Excel VBA、ネットワーク、LinuxなどIT関連のことを主に書いていきます。

VBA 再入門29 数値系の関数 Int関数・Fix関数 (小数切り捨て)

 

Int関数とは

Int関数は引数に指定した数値の小数部分を切り捨て、整数部を返します。

 

構文
Int(数値)

 

引数の数値が正の値1.1~1.9なら1を返します。引数が負の値-1.1~-1.9なら-2を返します。後述するFix関数の場合、引数が負の値-1.1~1.9なら-1を返します。負の数値について、Int関数・Fix関数で扱いが違います。

 

 

Int関数のサンプルコード

A列の数値をInt関数を使って小数を切り捨てて、B列に代入しています。

f:id:auroralights:20210106221913p:plain

f:id:auroralights:20210106221839p:plain

 

Fix関数とは

Fix関数は引数の数値の小数を切り捨てて、整数を返します。

 

構文
Fix(数値)

 

引数の数値が正の値の1.1~1.9なら1を返し、負の値の-1.1~-1.9なら-1を返します。

 

Fix関数のサンプルコード

A列の数値をInt関数で変換した数値をB列に、Fix関数で変換した数値をC列に代入しています。正の値は同じ結果ですが、負の値の場合に結果が異なります。

f:id:auroralights:20210106223049p:plain

f:id:auroralights:20210106223109p:plain