オーロラさんの勉強帳

SESのロースキル客先常駐勤務。データベース、Excel、Excel VBA、ネットワーク、LinuxなどIT関連のことを主に書いていきます。

【Excel VBA エキスパート ベーシック】InputBox関数 (データを入力するダイアログボックスの表示) (VBA入門31)

 

InputBox関数とは

InputBox関数は、ダイアログボックスにメッセージとユーザが入力できるテキストボックスを表示する関数になります。ユーザが入力した文字列を返します。

 

構文
InputBox(メッセージ,タイトル,デフォルト文字列)
※xpos,yposという表示位置を指定する引数、ヘルプファイル、コンテキストを指定する引数もありますが、紹介を省きます。

f:id:auroralights:20210111142121p:plain

 

InputBox関数のサンプルコード

変数「i」にInputBoxでユーザが入力した値を代入して、Msgboxで変数「i」と文字列を結合してメッセージダイアログを表示するコードです。

f:id:auroralights:20210111142424p:plain

 

InputBox関数のサンプルコード2

変数「i」にInputBoxでユーザが入力した値を代入。IF文で「i」が初期値のままであれば、「初期値のままです」とメッセージを表示して処理を抜ける。初期値以外の値が代入されていれば、セル「A1」にその値を入力するコードです。

f:id:auroralights:20210111142723p:plain